• 2005年12月シンガポール 050>
    2005年12月27日 空港からタクシーでホテルに向かい敷地内に入ろうとした時、物々しい雰囲気で数人のガードマンに車を止められた。厳重な荷物チェックと車内のチェックを受けた後にホテル玄関へ到着、少し驚いた感はあったがゲストが安心して滞在できる為の安・・・
  • IMGP2648 (1)>
    2012年12月22日 ・・・
  • 中東2月5-16日 115>
    2006年2月8日-10日 中東のアラブ首長国連邦ドバイは1998年にオープンした。フリーポートの国ドバイはショッピングが楽しめるだけでなく、美しいビーチに恵まれ、砂漠ツアーも体験できるリゾートとして注目を浴びている。ホテルのビーチボーイであるハッ・・・
  • 中東2月5-16日 040>
    2006年2月6日 ドーハの町から海際の平坦な道を西へ車で約十分。ウエスト・ベイ・ラグーンに到達する。延々と続く砂漠の色と対照的な鮮やかな紺碧の海が目に飛び込んでくる。アラビア半島の自然を強く感じさせる。海と砂漠の二つの自然を同時に楽しむことができ・・・
  • 中東2月5-16日 128>
    2006年2月13日-14日 カイロから空路で1時間、シャルム・エル・シェイクは世界屈指のダイビング・スポットとして知られる紅海に面しており、ダイバーはもちろん、ビーチリゾートとしても楽しめる。どちらもアラブのエキゾチックな雰囲気を取り入れ、充実し・・・
  • 中東2月5-16日 049>
    2006年2月7日 海外には慣れているものの、日本とは文化があまりにも違う、中東での一人旅は緊張した。その中東の国に来て、浴衣があるとは思ってもみなかった。日本人のゲストに対するホスピタリティ―である。リピーターに対しては好みの枕のタイプや愛読して・・・
  • 2008年1月21日USA 132>
    2008年1月25日-26日 ここでは嬉しい再会ができた。70か所ほどのリッツカールトンに滞在していると、別のホテルで会ったスタッフの方が移動していて再会できることがある。日本を発つ前に「一人のスタッフがFUKIKOの到着を心待ちにしています」とメ・・・
  • 2011,1,25シャルロット (50)>
    2011年1月26日 アメリカ国内では17番目の都市ながら、アメリカ金融の中心地である。 バンクオブアメリカが本社をここに置いているのをはじめ、いくつかの銀行の本社がある。 ホテルのゲストは、ビジネスマン風な人がほとんどだった。 部屋に入ると・・・
  • 2006年8月9-27日USA+カナダ 123>
    2006年8月17日 20年ほど前に友人の結婚式で訪れて以来のセントルイス訪問である。空港からタクシーでホテルに着くと、どのようにして私の到着時間を知ったのか、玄関で数人のスタッフが出迎えてくれた。その中の一人はシルバーのお盆に、氷がたくさん入った・・・
  • Ritz_NewOrleans_00094_Gallery[1]>
    2006年12月15日-16日 ハリケーンに襲われ、長い間休業を余儀なくされていたが、半分の施設が修復されたと聞いたので、早速泊まりに行った。ハリケーン災害の時には、ホテルスタッフが地元の住民を助けたストーリーがたくさん語り継がれている。 ニュー・・・
1 2 3 4 5 6 7 8